MENU

期待とは裏腹に。

年々気になる薄毛・・・。
いつか自分もなるのかなとは思っていましたが、
いざその立場になるとショックは相当なものでした。

 

若かりし頃の面影も虚しく、
ただ変わってゆく自分の外見。

 

焦りや不安によるストレスも大きく、
さらに悪影響を及ぼしているんじゃないかと思うようになっていました。

 

そこでまず手に取ったのが、リアップ。

 

 

唯一市販で手に入る医薬品として認められた育毛剤ということで
世間でも話題になっていたのもあって使い始めました。
どんな風に変わっていくんだろう?
そのときはワクワクしていました。

 

しかし・・・

 

しばらく経っても一向に効果がある兆しがない。
“そんなにすぐ効くものでもないよな。”
そう言い聞かせながらも、
それでも始めたときのワクワクしたイメージには近づきません。

 

自分はもう諦めた方がいいんじゃないか。

 

そんな考えも頭をよぎるようになっていました。

 

 

ところがあるとき知ってしまったのです。
抜け毛にはいくつかの原因があることに。

リアップ、本当の効能

リアップはミノキシジル
という成分が含まれており、血圧を下げる作用があります。

 

血圧が下がると、血流が多くなり、毛根へ栄養が補給されやすくなり、
強く、太い毛になるという仕組みです。

 

なので、原因が頭皮の血行不良に限定されるという人には効果があります。

 

 

ところが、なんと男性の抜け毛の主な原因は
男性ホルモンによって作られる成分によるものだったのです。
この症状をAGA「男性型脱毛症」というそうです。

 

そして、リアップは男性ホルモンからくる脱毛作用には効果がないのです。

 

しかもリアップに含まれるミノキシジルは
●低血圧
●多毛症
●ニキビ・肌荒れ
●性欲不能・性欲減退
といった強い副作用まであります。

 

少なくとも私の抜け毛の原因が血行不良によるものではないことは明白でした。
リアップには血行促進させる作用しかないのですから。

髪が変われば世界が変わる!

そこで、なんとか男性ホルモンに効果があるものはないかと
私が手に取ったのがチャップアップという製品でした。

 

きっかけはOCEANSやSafariなどの男性誌によく掲載されていたからです。
実際、「いま最も期待できる育毛剤」で1位を取っているのも見て
これは期待できるかもしれないと思いました。

 

何よりも、男性ホルモン由来の原因成分を作りだす酵素である
5αリダクターゼのはたらきを抑えられることが決め手でした。

 

 

初回の人は30日間の返金保証があるということでしたので、
まずは肌に合うかどうか試しに使ってみることにしました。

 

そのあたりはさすが、炎症を考えた成分が入っているだけあって
問題なく使うことができました。

 

それから元々「短い期間で効果が出るはずない」
と思っていたので、通常価格より60%もお得な2本定期便にしました。

 

その後・・・

 

 

今まで気になっていたM字の部分に
うっすらと毛が生えてくるまでになりました!

 

おかげで外出するときにハットを被って
隠しながら出かけていたのが、自信をもって行けそうです。

 

今の私にとって薄毛というのが大きな悩みの種だったので
それが解消されつつあることで、気分も明るくなりました。

 

この調子でこれからもチャップアップ、使っていきたいと思ってます。